スポンサーリンク

FUSION

Overview

Fusion with Shiva God.
Fusion with the Dragon God.
Fusion with MaruTangle.
You level up.

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

4K1080p60以上の解像度

見る事をオススメします。

YouTube

Vimeo

4K1080p60以上の解像度

見る事をオススメします。

Used Music

2009年~2010年頃に作っていた作品。

【T-maru-style】"惑星六九"

【T-maru-style】" 印"

Windows Movie Makerで作っていました。
当時、趣味での表現では充分でした。

時を経て

数年経っても、変わっていない発想です。
人間はそう簡単に変わらないんですね。

ただ続けた結果、
新たなレベルにいる事を今回は理解しました。

あえての縦動画。
ぼやけたチープ感。
安易なタイトル。
私は満足しています。

動画内では、
シヴァ神と融合した私(2017年撮影)、
太陽と月を持った龍神(え?神龍?)、
合わさるMaruTangle。

陰陽・天地・善悪、
その間に存在する人、すなわち「人間」。
道や宗教を通して何かを感じれます。

シヴァ神の第3の眼は開眼しています。
映像で使用しているのは私の眼です。
わざとギョロギョロしております。

In a Dream / MaruTangle
(01:30秒あたりから)
この頃の作品は、
まだ右目に意識を飛ばし活用していた事が分かります。

日本では、
大国主命と融合し神格した神=大黒様と言われたり、
怒った状態=不動明王様として変貌を遂げており
多くの信仰が集まる神様です。
そして、多くの人がその存在を認知しています。
私の打ち出の小槌は、
A gavel

【Title : A gavel】

(創造、破壊、再生、瞑想、芸術、ヨーガ、解脱の神)
wikipedia 参照

途中、三角が重なりあって繰り出す
六芒星や、とある団体のシンボル、
バシャールのマークになったのは偶然です。

第七感やチャネリングと感じたり、
現実的な脳科学から考えたり・・・

おそらく、潜在意識に刷り込まれているのでしょう。
もしくは、人は共通して視えるもの。
人間が思いつくパターンは、確実に誰かと被ります。

人間なんて大差はない。
そう思います。

蟻を見て、全て同じに見える感覚と近いです。

人間なんて大差はないんです。

話は逸れましたが、

後半の方、
少し前のAI(人工知能)が作った映像風になりました。

如来、菩薩、明王、天や鳳凰、龍、そして肉体。

あなたの目には何が映りますか?
そして、あなたは何に視えますか?

クリエイトの世界も、
AI(人工知能)が参入してくる事でしょう。

己を知るには、
目の前の道を進むしか方法ありません。

全てを見る必要はなく、
見たいものだけ見れば良いと思う今日この頃です。

数年後、この発想はどの様になっているのか。

物理的にすべてを具現化して見えたら凄そうですね。

FUSION

この動画はiPhoneのみで制作しており、
どこでも作れるのが本当に素晴らしいです。

日本の裏側でも、
月の周りでも、可能。

wifiはアップロードの時だけ必要ですが・・・

自分のスキルとの融合が楽しいので、
時間を忘れて作業をしてしまいます。

TRIP THE MARUTANGLE!
Circulation

追記
1つ出来たら・・・
まずバグります。
Brain Satisfaction ~FUSION~ / MaruTangle(マルタングル)

※画質は粗いので限定公開
次に、
FUSION ~Brain Hack~ / MaruTangle

こうなって、更に、
FUSION~Shinto Syncretism~ / MaruTangle

こうなる。
そして、
FUSION ~GAIFUKAISEI~ / MaruTangle


足してみる。

からの、
FUSION ~AQUA~ / MaruTangle


終わらない旅。
原型なんだっけかな。

◎使用した機材/ソフト

・iPhone XS Maxのみで制作

※絵・音楽・映像が

全てiPhoneに入っていた為

YouTube

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事