Kyo

Kyo ~ Noh Mask Dance ~/ MaruTangle(マルタングル)動画

4K1080p60以上の解像度

見る事をオススメします。

↑VR作品を追加で応募しようと思い急遽、

作成しました。

MTRL KYOTO(マテリアル京都)にて開催されていた

NEW VIEWのワークショップで

最初にレクチャーを受けながら

出来た試作品を、最後に応募します。

テーマは「京都」。

基本、その場所で受けた

インスピレーション × 衝動

で制作します。

曲はCubase Pro9とACID Music Studioで、

それ以外は全てiPhone Xのみで制作。

曲は、感覚で全て作成しているので、

その点はご了承ください。

※映像やダンスも

いつの日か、

3Dプロジェクションマッピングで、

やりたい構想があります。

もし、

一緒にできる方がいればご連絡ください。

キレのある踊りや舞が出来る方も、

(私の場合、超ユルめの踊り・・・)

是非。

作品内で着ているのは、

MaruTangleのTシャツです。

tshirt

※非売品

♪使用した音楽

Kyo

◎使用した機材/ソフト

・iPhone X

・Surface book

・Adobe Creative Cloud

・Cubase Pro9

・ACID Music Studio

~ 追記 ~

昔から能面には馴染み深く、

祖父の家の座敷に飾ってありました。

nho mask

※実際のお面

 

小さい頃は、

とても怖かった印象です。

(扉の上に飾ってあるが故に、

目に入りやすい)

夜は本当にホラーです。

 

同時に、お面も大好きであり、

「おめん」という絵本を

ボロボロになるまでいつも読んでいました。

omen

参考 : おめん 福音館書店

 

時が過ぎ、

気が付けば私自身もお面をつけて

今回は表現しています。

 

踊っている最中は、

何も考えていませんでした。

むしろ息苦しいし、

視界も悪い・・・

 

 

一発撮りで、

素材を調理するが如く、

iPhoneのみで編集を開始。

(撮影もiPhoneのみ)

改めて見ると、

色々とユルいですが、

それも個性だと思います。

 

【能の世界】で、

能面のことを「おもて」と言いますが、

能面を付けることを

「おもてをつける」

と言います。

世界各地でお面は

宗教的儀式・儀礼に頻繁に使用されてきた

歴史的事実があります。

古代の文明から、

「お面をつける」事により

神との交信や、

霊や精霊や動物等の神格が宿るとされて、

トランス状態を作り出す

アイテムだったのでしょう。

先ほど書いた、

「息苦しさ」等の制限が

更なる極限状態を作り

演者は神懸るのだと思います。

そこに暮らす人々の生活に密接していた、

「お面」に魅了された人の内の一人であり、

私にとって身近な存在です。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事